NEWS

記事
『ガリレオ:目覚めた宇宙(仮)』ティーザー映像公開
2018.06.25

韓国の記事にジウォンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
「火星へ行こう」…『ガリレオ:目覚めた宇宙(仮)』ティーザー映像公開



映画よりも映画らしい『ガリレオ:目覚めた宇宙(仮)』の
ティーザー映像が公開された。

来る7月15日(日)に初放送される、
ブロックバスターSFリアリティー番組『ガリレオ:目覚めた宇宙(仮)』は
韓国初の火星探査プロジェクトで韓国内で一度も公開されたことのない
MDRS(Mars Desert Research Station/火星探査研究基地)で
「火星人間探査」に挑戦する番組だ。
ハ・ジウォン、キム・ビョンマン、ニックン、キム・セジョン等で構成された、
『ガリレオ:目覚めた宇宙(仮)』のクルーは
去る6月初旬にMDRSの196期として真剣に挑戦をして帰って来た。

初放送に先立って公開された
<ウェルカム・トゥ・マーズ(Welcome to Mars)>のティーザー映像では、
クルーたちがMDRSに初めて足を踏み入れる姿が公開され、注目を集めた。
火星と同じ環境の中で宇宙飛行士の服装のまま
基地の扉を開ける場面が収められた。
これからクルーたちが見せる、火星への道のりを知らせる予告編として、
初の一歩を踏み出した彼らのときめきと緊張が顕著に伝わる。
それだけでなくブロックバスターSF映画を彷彿とさせる映像と
BGMが調和し、本放送に対する関心を高めている。

ティーザー映像で少し予告されたが、
クルーたちは実際の研究員たちと同じく生活しながら
火星での人間の生存に対して多方面の実験を行った事が制作スタッフから伝えられた。
演出を担当したプロデューサーは、
「クルーたちの経験はMDRSの資料記録として残り、
火星人間探査にて発生しうる問題点や対策のため実質的なデータとして使われる」とし、
彼らのプロジェクトが持つ意味やその過程により一層期待が高まる。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る

Copyright 2014-2017 HAEWADAL ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂