NEWS

記事
ハ・ジウォン、申し分ないほどの心温まる演技のベテラン
2017.10.06

韓国の記事にジウォンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>

『病院船(原題)』ハ・ジウォン、申し分ないほどの心温まる演技のベテラン


©MBC

『病院船(仮)』ハ・ジウォンが前職場の上司であるチョン・ノミン、
父チョ・ソンハとの呼吸の合った幻の演技でお茶の間を圧倒した。

ハ・ジウォンは5日に放送されたMBCドラマ『病院船(仮)』で
前職場でわだかまりを吐き出し、恨まずにはいられなかった父と
劇的な和解を叶え、この上ない人情味を見せてくれた。

この日の放送でソン・ウンジェ(ハ・ジウォン)は、父(チョ・ソンハ)の
胆道癌手術を直接担当しようと来たその時、
前職場の上司キム・ドフン(チョン・ノミン)をはじめとする、
かつて呼吸を合わせてきた手術チームのメンバーが
巨済(コジェ)島までやって来て、手術を行うことになり
保護者の立場として、手術室の前で見守った。

<中略>

手術後ソン・ウンジェは、長い間心を閉じてきた父に、心を開いた。
ソン・ウンジェとソン・ジェジュン、弟のソン・ウジェ(イ・ミンホ)
全員が集まり、母オ・へジョン(チャ・ファヨン)の納骨堂を訪れ
幼い頃に撮った家族写真を見つけたソン・ウンジェは、
最初で最後に撮った家族写真に申し訳なさを隠しきれなかった。
そこにクァク・ヒョンがソン・ウンジェの家族写真を撮るために
カメラを持って追って来て、突然の家族写真撮影に
固まった表情をしたソン・ウンジェは、クァク・ヒョンの笑顔につられ
朗らかに笑いながら撮影を終え、心温まる姿でエンディングを迎えた。

何よりもベテラン俳優のチョン・ノミン、チョ・ソンハと完璧な呼吸を見せ
視聴者を没頭させる回だった。手術現場の前で再会した
ハ・ジウォンとチョン・ノミンは、厳しい職場の上司と
身動きのできない部下職員の姿として緊張感を漂わせるかと思えば
手術が終わった後は、温かい同僚愛を描き出し、
衝撃的な和解シーンでカタルシスを味わわせた。
チョ・ソンハによる手術前「怖がることない。私がちゃんとできるから」と
父の緊張をほぐしながら涙をこらえる姿で
父に対する愛と心配を見せ、胸を熱くさせた。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る

Copyright 2014-2016 HAEWADAL ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂