NEWS

記事
『病院船(仮)』…ハ・ジウォン乗船準備「完了」
2017.07.06

韓国の記事にジウォンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

『病院船(仮)』今日、初台本リーディング…ハ・ジウォン乗船準備「完了」

MBC新水木ドラマ『病院船(仮)』が本日(6日)初台本リーディングを行う。

OSEN取材の結果、『病院船(仮)』のスタッフと主要俳優たちは
6日午後初台本リーディングを行う予定だ。
演出のパク・ジェボムPDと執筆のユン・ソンジュ作家をはじめ
ハ・ジウォン、カン・ミニョク、イ・ソウォンなどが勢ぞろいする。

MBC新水木ドラマ『病院船(仮)』
(脚本ユン・ソンジュ、演出パク・ジェボム、制作パンエンターテインメント)は
船に乗り医療活動を繰り広げ、それぞれ違う事情を持った医者たちが
医療インフラが不足している島の人々と人間的に疎通をしながら
心を治療することの出来る本当の医者に成長していく話を描く
ヒューマンアイランドメディカルドラマだ。

ハ・ジウォンが演じるソン・ウンチェは簡単な治療と薬の処方しかできない
病院船を外科手術も可能にした卓越した実力を持った医者だ。
科学の天才として育ち、実力派外科医になったが
インターン時代に家計が急激に没落し
思いもよらぬ事件に巻き込まれ病院船に来ることになる人物だ。

『病院船(仮)』は2015年『君を愛した時間』以降
2年ぶりにドラマ復帰するハ・ジウォンの出演で沢山の話題を呼んだ。
特にハ・ジウォンは今回の作品を通しデビュー後初となる女医役を
演じることが知らされ期待がより高まっている。

ハ・ジウォンと呼吸を合わせる主演男優はカン・ミニョクとイ・ソウォン。
カン・ミニョクは滞りなく捻じれのない暖かい魂を持った
内科のクァク・ヒョン役を、イ・ソウォンは道行く女性たちが
一度は振り返るような外見と由緒ある医者家系で生まれた背景を
持っているにも関わらず孤独が身に付いた漢方医師キム・ジェゴル役を
演じ熱演を繰り広げる予定だ。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る

Copyright 2014-2016 HAEWADAL ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂